音楽を演奏するアーティストに必ずついてくるもの

音楽を演奏するアーティストは数えきれないほどいます。そして、アーティストが登場すると必ずと言っていいほどついて回るものがジャンルやカテゴリーです。ポップスに始まり、歌謡曲、ロックなど多くの種類があります。そして、オルタナティブ、スカコア、メロコアといった聞き慣れないものまで実に多岐にわたります。私は音楽を聴くことが大好きなのですが、アーティストに魅力を感じるのはもちろんジャンルにも非常に魅力的に感じてしまいます。最近はオルタナティブというジャンルの音楽を聴く機会がありました。まず、オルタナティブという言葉をインターネットで調べてみます。すると大まかな歴史がわかります。その歴史を学ぶことが実に楽しいのです。先駆者たちの工夫や新たな試み、そのようなものを見ると涙さえ出てきそうな気持になります。

歴史を勉強したうえで改めて聴くとより深く意味のあるものに聴くことが出来ます。例えば、ギターの奏法に使われているのはこういうことだったのか、と発見するだけで楽しいものです。そして、歴史を調べる過程ではそのジャンルの別のアーティストを知ることも当然あります。そこでも新たな出逢いが生まれる可能性があります。インターネットで実際に調べたら分かりますが、一つのジャンルに無数のアーティストにが存在しています。とてもじゃありませんが人間の一生では聴くことが出来ないくらいのものがあります。そんな音楽の世界はいつの時代も実に魅力的です。

おすすめ!

Copyright (C)2017音楽とアーティストをもっと知る、楽しむ.All rights reserved.